ギャラリーだより

2017年9月29日
山口みちよ 鍛金作品展 ~「想いのカタチ」~
桂の葉が黄色く染まり、落葉からは甘い香りが広がり始めました。
雨があがった今朝は、深呼吸する匂いも、季節の変わりを告げているようです。
 
さて、お日様の通り道もかわってき、秋の光が美しいこの季節、素敵な作品が届きました。
鍛金作家、山口みちよさんの作品展のはじまり、はじまり〜!
DSC_0368.jpg


さて"鍛金"とは、金属の「展延性」を利用して、金鎚や木鎚、鏨(たがね)などの道具を使い、かたちづくる技法で、
女性では力もいる手仕事で、さぞかし大変なのでは・・・と想像するわたしたちですが、
スレンダーなみちよさんから生み出される作品たちは、硬い金属のイメージとは少し違う
〝温かさ〟や、〝やわらかさ〟〝女性らしい繊細さ〟を感じさせます。
そして、包み込むような、おおらかな〝力強さ〟も。
女性が生みだす感性に、じんわり心を浸すことのできる展覧会です。
DSC_0330.jpg
みちよさんは、特に鉄の素材を好んで作品をつくられます。
みちよさんの鉄の作品たちは、もう、なんともいえない愛おしいフォルムと質感で、
わたしたちを魅了します。
今回も展覧会前に、みちよさんを思い、浮かんだイメージは「柔らか、温かな鉄の手触り」でした。
一度撫でなですると、その質感はやみつきになる魅力です。
大きな大きなこちらの作品「つるべの器」は、ぜひ実物を見ていただきたい逸品です。
DSC_0240.jpg
こちらは新作の「銀彩 鉄の花入れ」シリーズ
DSC_0231.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像DSC_0212.jpgのサムネイル画像水替えにも"おとし"がついていて、使いやすさも考慮してくださっています。
表の銀蝋の部分は、置く場所によって表情や色を変え、幾通りもの印象を与えてくれます。
お花がないときも、素敵な作品です。

   他にも、こんな花入れはいかがでしょう。
「枠のある花入れ」
どの角度からみても愉しめる、空間を演出できる花入れです。
DSC_0208.jpgのサムネイル画像
「かべはな」
クイッと前に出した角度が、壁から立体的に花々を生けることが出来ます。
この生ける愉しさは、日々の中特別な時間になるかも!
DSC_0321.jpg
空間にはこちらの花入れを
繊細なラインが空間にそっと花を添えます。
「ゆらゆら一輪ざし」
DSC_0342.jpg
「吊り花入れ」
DSC_0336.jpg

卓上で愉しむ作品もいろいろと♪
"Cube+α"
DSC_0206.jpg
"10枚はがきスタンド"
DSC_0272.jpgのサムネイル画像
"カード立て文鎮"
DSC_0275.jpg
トレイに香立の付いた、
「はねうさぎ」「しあわせ鳥」「のんびり犬」
可愛いです♪
DSC_0288.jpg
お家の中には欠かせないこちらの作品も。
なかなか気に入ったものに出会えなくて・・・という方も多いミラー、
作家さんの鏡はやはり一味もふた味も存在感が違います。
こちらの鏡の素敵な所は、縦にも横にも飾れるところ。
横に飾れるミラーは、とても新鮮な感覚です!
スレンダーな容姿はまるで、みちよさん♪
「のっぽの鏡」
DSC_0365.jpg
新作「かがみの実」
フォルムにとても魅かれます。
DSC_0300.jpg
「ふたつのせかい」と「小枝のある鏡」DSC_0308.jpg
今回はアクセサリーもお持ち下さいました!
シルバーや真鍮の、造形愉しい1点ものです。
DSC_0353.jpgDSC_0351.jpg
今回の個展でこちらのみが、旦那さまの鍛金作家〈山口堅造〉さんとの共作作品。
こんな美しい茶筒・・・といつも茶筒の円柱を~ぐるりぐるり~と見続けてしまいます。
ギャラリーにも堅三さんの茶筒を常設しておりますが、
今回はみちよさんが模様をつけたものをお持ち下さいました♪
お好みはどれでしょう?
DSC_0267.jpg
秋のはじまりのこの季節、やわらかで温かな質感で包み込んでくれる、
山口みちよさんの鍛金作品展、
金属から生まれる作品に心浸しに、ぜひ秋のはじまりの八ヶ岳へおいでくださいませ。
DSC_0183.jpg
『山口みちよ 鍛金作品展 ~想いのかたち~』
2017年9月29日(金)~2017年10月4日(水)
※最終日は17時までの開催となります

最新のお知らせ

月別のお知らせ