ギャラリーだより

2017年9月22日
≪もりのわ工房≫ 秋のジュエリー&ガラス展

朝夕の空気がひんやりと気持ちよく、秋の始まりを肌で感じる季節となりました。

ツリバナも弾けはじめ、美しい「紅葉の絨毯」の準備、パパさんの〝下草刈り〟も完了です!

秋のはじまりのこの時期、ステージでも展覧会を行った《もりのわ工房》さんが、ブース展に再登場です♪
鍛金ジュエリー作家の渡辺保男(やすお)さんと、ガラス作家の渡辺仁芳子(にわこ)さん。
お二人で生み出す〝秋の新作〟たち。
さぁて、どんな素敵な作品が到着したでしょうか、ワクワクの1週間のスタートです!
20170922-IMGP783814.jpg
今回、目を奪われたのがなんといってもこちらの作品。
DMにも紹介されている、大きな琥珀を大胆にアレンジしたチョーカーは、
存在感たっぷりで気品に満ち、大ぶりですが実はとっても軽く制作してあるのです。
長い年月をかけて形を成した琥珀が、保男さんの手で特別な逸品に仕上がりました。
どんな方の元へ旅立とうとしているのでしょうか・・・
お客様との出会いがとっても楽しみな新作です。
20170922-IMGP77681.jpg
ギャラリー常設の作品で、お馴染み方も多い"もりのわ工房"さんのジュエリー。
ガラスと言えば夏、とお思いの方もおられますが、お二人の作品は、秋も冬も大活躍する、魅力のつまった魔法のジュエリーなんです。
20170922-IMGP78128.jpg
20170922-IMGP77803.jpg20170922-IMGP77874.jpg
今回はこんな新作が登場♪
冬の風物詩でもある、美しいツララがジュエリーに。
八ヶ岳倶楽部でも、冬には美しい大きなツララが軒に出来、暖かな室内からキラキラ輝く様子が見られます。
あのトキメキの美しさが身に付けられる。。。
そして・・・
溶けません♫
付け替え可能なのもとっても嬉しい、ニューアイテムです。
20170922-IMGP78107.jpg
こちらは、夏の展覧会でもお目見えだったチョーカーたち。
色とりどりのガラスパーツは、それぞれの人のイメージを膨らませ、装いの楽しみをかき立ててさせてくれます。
選んでいるお客様も、鏡の前でとっても楽しそう♪
20170922-IMGP78016.jpg
冬のガラスには、フェルトを合わせて。
趣きがグッと変わって、冬のイメージが出来てきました。。。
はやく冬が来ないかな・・・♪
20170922-IMGP783413.jpgまた、定番の《雫》シリーズは冬の華やかな場の演出にもぴったり。
夏とは違う、温かみを感じる眩い輝きを放ってくれます。
歌やダンス、演奏会の舞台でも"舞台映えする!"と、使って下さっている方もたくさんいらっしゃるんですよ。 
20170922-IMGP77985.jpg
そしてお二人には、他にもとっても特別なことをご相談できるんです。
今回展示してくださっているのが、こちら。
お好きなパールをお選びいただき、指輪に仕上げます。
立体的な造形デザインは、モダンな雰囲気を醸し出し、パールがどんな装いにも上品さをプラスしてくれます。
20170922-IMGP78209.jpgのサムネイル画像
お家の中に大切にしまってあるけれど、使っていない...
使いたいけれどデザインが今の装いに合わない...
保男さんはそんなジュエリーを再び生まれ変わらせてくださいます。
大切な宝石を、これからも使えるアイテムに。
ペンダントがイヤリングやピアスに仕上がったり、指輪がブローチに仕上がったり・・・
納得がいくまで、丁寧にていねいに、ご依頼主とお話をし、仕上げて下さいます。
今日もご相談にいらしたお客様がおられ、とっても楽しみな展開にお話が進み、
私たちもどう仕上がるのかしら?とワクワクしてきました。

ジュエリーだけでなく、仁芳子さんのガラス作品も届いております。
様々な技法を活かし、表現なさる仁芳子さんの作品には
「同じ方から生まれた作品なの?」といつも驚かされます。
ぜひこちらもお手に取ってご覧ください。
20170922-IMGP77752.jpg20170922-IMGP783112.jpg

使う人に寄り添い、魅力を変化させる《もりのわ工房》のジュエリーたち。
季節とともに愉しむ輝きを見つけに、秋のはじまりの八ヶ岳へ、
どうぞお出かけ下さいませ。
20170922-IMGP782510.jpg≪もりのわ工房≫秋のジュエリー&ガラス展
2017年9月22日(金)~9月28日(木)
※最終日は午後5時までの開催となります。

最新のお知らせ

月別のお知らせ