ギャラリーだより

2017年8月10日
加藤信義 鉄もの地球紀行

20170810-DSC_40583.jpg森のギャラリーでは加藤信義さんによる「鉄もの地球紀行」が始まりました!

常設展示で大人気の一輪挿しの他、壁掛けの花器や大小様々なたくさんの作品が届いております。


20170810-DSC_40756.jpg加藤さんは鉄を使い、可愛らしくどこかひょうきんな作品を生み出されております。

こちらは大人気の小さな一輪挿しシリーズ

 

20170810-DSC_40858.jpgハチドリ、ふくろう、トンボなどなど...

少し大きなタイプの花器もバリエーション様々。

黒い塗装を施したものはサビに強く、長い間ご愛用頂けます。


20170810-DSC_40675.jpgこちらは塗装をせずにわざとサビさせた作品たち。

ユーモラスな表情に思わず顔がほころんでしまいます。


20170810-DSC_40541.jpg花器以外にもたくさんの作品が登場!

こちらは森の音楽隊シリーズ。

小さくてもずっしりとしているのでペーパーウェイトとしてもお使い頂けます。

 20170810-DSC_40817.jpgこんなカード立てもございます。

日頃のメモを挟んだり、思い出の写真を飾ってもいいですね。


20170810-DSC_40614.jpgこういった屋外用のハウスサインなども作られております。

こちらもサビに強い塗装をしておりますので、雨風が当たるところでもご使用頂けます。

 

この他にも色々なデザインがございますので、ご希望に合わせて特注でご制作いたします。

お気軽に店頭スタッフまでお問い合わせください。


20170810-DSC_40552.jpg加藤信義 鉄もの地球紀行

2017年8月10日(木)~17日(木)まで開催しております。

会期中、8月12日~17日まで作家の加藤さんが在廊予定となっております。

2017年8月 3日
影山秀雄 手機で織る藍の布

20170803-IMGP73173.jpg

八ヶ岳も夏本番!

ギャラリーには夏にぴったりな藍染めの作品がたくさん届きました。

作家の影山秀雄さんは静岡の富士宮市で活動する染め・織りの作家さんです。


20170803-IMGP73214.jpgひとくちに藍染めと言っても色の濃さや深みは何通りもあります。

のれんは透け感のある麻の生地を使い、軽やかですがとても上品な印象です。

 

20170803-IMGP73142.jpg20170803-IMGP73386.jpg色鮮やかな作品や濃淡が美しいグラデーションをかけたもの、顔料で染めた糸を組み合わせたものなど。

テーブルマットやコースターなどは使い込むほどに生地がしなやかになり、藍の色にも味わいが出て来ます。


20170803-IMGP73131.jpgこちらは墨や弁柄、黄土などの顔料で糸を染めた作品たち。

染料とは違う色鮮やかな発色が特徴です。

小さなコースターでも食卓に彩りを添えてくれそうです。


20170803-IMGP73285.jpg荷造り用の太い麻紐が影山さんの手にかかると、こんなに素敵なマットになりました。

丈夫なジュート(麻の一種)の糸をしっかりと織り込み、型崩れしにくい厚手のマットに仕上がっております。


20170803-IMGP73527.jpg手紡ぎ・草木染めのストールも届いております。

ふわっとしたやわらかさがあり、とても優しげな風合いは手作りならでは。

是非店頭でお手に取ってご覧ください。


影山秀雄 手機で織る藍の布

2017年8月3日(木)~8月9日(水)まで開催。

会期中は毎日影山さんが在廊されております。

最新のお知らせ

月別のお知らせ