ギャラリーだより

2017年7月27日
杉山江見堂 和紙草木染団扇・扇子展

20170727-IMGP71221.jpg

森のギャラリーで、団扇・扇子作家 杉山茂さんの作品が初登場です。

骨組みも全て国産手作り、最上級の「本美濃和紙」を一枚一枚丁寧に染め上げた団扇や扇子達。

大量生産品では決して味わえない、優しく力強い風を感じられます。


20170727-IMGP71304.jpg明治32年創業の歴史ある杉山江見堂。

杉山茂さんはそのノウハウを活かし、国の重要無形文化財&ユネスコ世界無形文化遺産でもある本美濃和紙を草木染めで。

山梨県富士川町、地元で採れた草木と地下水を使い、日本の伝統的手法で染められています。

優しい色合いで飽きが来ません。


20170727-IMGP71293.jpg20170727-IMGP71325.jpg


20170727-IMGP71508.jpg

鮮やかな藍は特に夏に人気の涼やかさです。

 

20170727-IMGP71252.jpg

猫や虫たちが愛らしいこちらの団扇は、複数の作家さんの手描きの絵で出来ています。

 

草木染団扇 1944円~3780円


 20170727-IMGP71386.jpg

扇子骨は滋賀県高島市の職人さんによる国産オリジナル骨。

男性向け、女性向け、それぞれのカラーバリエーションで迷ってしまいます。

 

草木染扇子 5400円~11880円


20170727-IMGP71477.jpg

プラスチックの工業製品や中国製の商品が大半を占めるようになった今だからこそ、日本の伝統文化に育まれた団扇や扇子の良さを実感出来ます。

是非店頭で、心地良い風をお試しください。

 

杉山江見堂 和紙草木染団扇・扇子展

2017年7月27日(木)~8月2日(水)まで開催しております。

最新のお知らせ

月別のお知らせ