ギャラリーだより

2017年7月27日
杉山江見堂 和紙草木染団扇・扇子展

20170727-IMGP71221.jpg

森のギャラリーで、団扇・扇子作家 杉山茂さんの作品が初登場です。

骨組みも全て国産手作り、最上級の「本美濃和紙」を一枚一枚丁寧に染め上げた団扇や扇子達。

大量生産品では決して味わえない、優しく力強い風を感じられます。


20170727-IMGP71304.jpg明治32年創業の歴史ある杉山江見堂。

杉山茂さんはそのノウハウを活かし、国の重要無形文化財&ユネスコ世界無形文化遺産でもある本美濃和紙を草木染めで。

山梨県富士川町、地元で採れた草木と地下水を使い、日本の伝統的手法で染められています。

優しい色合いで飽きが来ません。


20170727-IMGP71293.jpg20170727-IMGP71325.jpg


20170727-IMGP71508.jpg

鮮やかな藍は特に夏に人気の涼やかさです。

 

20170727-IMGP71252.jpg

猫や虫たちが愛らしいこちらの団扇は、複数の作家さんの手描きの絵で出来ています。

 

草木染団扇 1944円~3780円


 20170727-IMGP71386.jpg

扇子骨は滋賀県高島市の職人さんによる国産オリジナル骨。

男性向け、女性向け、それぞれのカラーバリエーションで迷ってしまいます。

 

草木染扇子 5400円~11880円


20170727-IMGP71477.jpg

プラスチックの工業製品や中国製の商品が大半を占めるようになった今だからこそ、日本の伝統文化に育まれた団扇や扇子の良さを実感出来ます。

是非店頭で、心地良い風をお試しください。

 

杉山江見堂 和紙草木染団扇・扇子展

2017年7月27日(木)~8月2日(水)まで開催しております。

2017年7月21日
すがのたかね 木工展 

梅雨が明け、青い空と夏の陽射しが眩しい毎日となりました!

そんな八ヶ岳のギャラリーでは、、、

本日より、人びとの心をつかんでやまない、すがのたかねさんの展示が始まりました♪

ギャラリー登場は2年ぶり。

ご近所、長野の富士見町にアトリエを構える木工作家のたかねさん、

今年はどんな物語を運んで下さるのでしょうか。わくわく♪

DSC_0356.JPG


たかねさんの作品を一言で表現するならば、「物語」。

浮遊感と作品から感じる。"時"の物語は、みる人それぞれに心地よい穏やかな日々の時間を届けて下さいます。

1 (11).JPG

例えばこんな素敵な物語。


たかねさんの作品をみていると、私たちもひとつの星に住んでいるんだなぁ~と、心が旅を始めます。

1 (22).JPG1 (33).JPG1 (21).jpg1 (16).JPG1 (32).JPGみなさんはどの物語の主人公になりたいですか?

たかねさんの時計はあっという間に、いろんな方のお家に旅立ってゆきます。


展覧会にはいつも、人気の時計をたくさんお持ち下さいますが、たかねさんは家具やオブジェなどもつくられます。

どの作品にもやはり、静かにゆったりと物語が広がっています。

1 (39).JPG1 (42).JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0345.JPG1 (27).JPG

DSC_0340.JPGDSC_0336.JPG


大人が心惹かれれば、お子さんだって♪

長い年月を小さな頃からともに過ごせる作品もあります。

"創太の椅子"はたかねさんファミリーにご長男が生まれた時に出来た、子供椅子。

真吾さんは度々、お友達やスタッフに赤ちゃんが生まれた際、この椅子をプレゼントに注文していました。

ご希望あれば、お子さんの名前も彫って下さいます。

小さな可愛い可愛い子供椅子です。

 

そして、美しい木のオセロ。

子供も大人も楽しめる、美しい逸品です。

子供椅子もオセロも、お子さんが小さい頃から大人になってからも、大切に持ち続けられる作品です。

DSC_0348.JPG


 

創造し、わたしたちに想像の世界をプレゼントしてくれるつくり手、すがのたかねさん。

一点一点の物語に心ゆだねる時間を過ごしに、どうぞお出かけくださいませ。

 

すがのたかね 木工展

2017年7月21日(金)~7月26日(水)

作家在廊日:21日(金)、23日(日)、26日(水)

最終日は午後5時までの開催となっております

DSC_0335.JPG

 

 

 

2017年7月14日
増田精一郎 手作り時計展

20170714-IMGP70103.jpg森のギャラリーでは時計作家 増田精一郎さんの展示が始まりました。

文字盤から革のベルトまで手作りの「世界にひとつのオリジナル時計」を作られています。


20170714-IMGP69971.jpg文字盤の形や金属フレームの質感、ベルトのカラーなど一点一点違う個性的な腕時計たち。

 

20170714-IMGP69752.jpgこちらは男性向けの重厚感のあるデザイン

 

20170714-IMGP69925.jpg女性向けのカラフルで可愛い作品などなど。

実に様々なバリエーションを作られております。


20170714-IMGP69711.jpgこちらは時計のムーブメントのパーツを文字盤にデザインした作品。

「直径30mmの世界で様々な可能性を追求したい」と増田さん。

 

一級時計修理技能士の資格も持っておりますので

ご購入後のメンテナンスなども全てお任せ下さい!


20170714-IMGP69844.jpgお洒落に身に付けられるネックレス型の時計。

天使の羽など小さな彫金のパーツも手作りされております。

 

20170714-IMGP69783.jpg増田さんは時計作家の枠に留まりません。

彫金の技術を活かして指輪などのアクセサリーも作られております。

 

20170714-IMGP70012.jpgまた革の小物や鞄なども手掛けられております。

素材が変わっても丁寧で精巧な仕事ぶりは変わりません。


増田精一郎 手作り時計展は2017年7月14日(金)~7月20日(木)まで開催しております。

会期中は毎日作家が在廊し、皆様をお迎えいたします。

ギャラリー担当:杉坂

2017年7月 7日
徳持耕一郎 鉄筋彫刻~森の音楽祭~

20170707-IMGP68214.jpg森のギャラリーでは鉄筋彫刻作家 徳持耕一郎さんの展示が始まりました。

今年も「ジャズ」を感じる鉄筋彫刻や銅版画がたくさん登場!

鳥取県からはるばるお越し下さいました。


20170707-IMGP68183.jpg最初の頃はジャズハウスのライブ風景を描いたスケッチと、その銅版画を作られていた徳持さん。

 

20170707-IMGP68111.jpgそこから発展し、この様な独自の「鉄筋彫刻」を生み出されました。

こちらの2点の作品は同じスケッチを元に作られております。

銅版画 「Misty」 ¥39,960

鉄筋彫刻 ピアニストY2 ¥248,400


20170707-IMGP68568.jpgリズム感のあるスケッチからはジャズの演奏が聴こえてきそうです。

 

20170707-IMGP68162.jpg今回は壁に掛けて飾れる鉄筋彫刻も登場しております。


20170707-IMGP68426.jpg

スケッチを元に作れた鉄筋彫刻は、今にも動きだしそうな躍動感があります。

 

アルトマンF1 ¥216,000


20170707-IMGP68275.jpg

徳持さんの作品は、それぞれ実在の人物がモデルとなっております。

サックス、ピアノ、ギター、ベース、ボーカルなどなど。

楽器演奏者それぞれの特徴がよく捉えられております。

 

ギタリストS2 ¥172,800


20170707-IMGP68477.jpgカラフルな針金を使った小さめのワイヤーアートも。

お越しの際は是非徳持さんのジャズの世界をご堪能下さい。

 

徳持耕一郎 鉄筋彫刻~森の音楽祭~

2017年7月7日(金)~7月13日(木)まで開催しております。

ギャラリー担当 杉坂

最新のお知らせ

月別のお知らせ