ギャラリーだより

2017年6月30日
岩崎勝彦 木工展

DSC_0292.jpg本日から"木工作家 岩崎勝彦さんの木工展"

がスタート致しました。

建築設計のお仕事をされていた岩崎さんは

約20年前八ヶ岳に工房を構えられました。

木工作家になってからも「お客様のお住まい」

をいちばん心地の良い場所にするために・・・

をコンセプトに日々の暮らしを快適に

過ごして頂くための家具をデザインし制作されています。


DSC_0268.jpg左:ザブトンハイバックソファー(ヤマザクラ)

右:ザブトンソファー(ナラ)

岩崎さんは、秋田県産のヤマザクラ・クリ材などを中心に家具を作られます。

DSC_0277.jpg"ザブトンを外した状態の座布団ソファーの骨格"

格子状になっている背もたれ部分について上から4本目が前に出ています。

この部分が正しい姿勢を叶えてくれるポイントです。

DSC_0300.jpg今日の様に、雨の日は読書に限りますね。

DSC_0298.jpg上の写真の様にザブトンソファーの間に置いて

テーブルとして,トレイ(お盆)を外すとスツールとしてもお使い

頂ける"ザブトンスツール"は

画期的なアイディアです♪♪


DSC_0285.jpg"ザブトンロッキングチェアー"

DSC_0280.jpg"ダイニングチェアー(編み座)"

DSC_0282.jpg真田紐で編まれた座面~美しいですね~

背もたれ部分が優しく腰のツボを刺激します。

昨夜この新作のお椅子が届いてすぐ

座らせて頂きその座り心地に驚きました。

DSC_0308.jpg"ソファーベッド"

座面を手前に引き出すと水平になりベッドとしてもお使い頂けます。

画像:左側にお座りの作家岩崎さんの奥様が

店頭で元気に家具のご説明をしてくれています。

C.jpgすのこ部分はヒノキを使用しております。

まわりの部分はヤマザクラを使用。

DSC_0307.jpg16.JPG収納も充実しております。


1 (1).jpg"プランター"

本の収納や植物を素敵に飾って頂いても・・・

ティッシュペーパーも収納出来ます。

DSC_0301.jpg"花台"


DSC_0278.jpg梅雨真っ只中の季節とは言え、暑い日が続きますし

雨不足も気になります、本日の雨は恵みの雨☂とてもありがたいです。

岩崎勝彦さん木工展

会期:2017年6月30日(金)~7月6日(木)

最終日は、17:00までの開催

皆様のご来店を素敵な家具とともにお待ち申し上げます。

  ギャラリー担当:荒川

2017年6月23日
田子美紀 ~ガラス展~

梅雨に入ったというのに、快晴続きだった6月、いつもより遅いコアジサイの開花が始まりました!

清々しい晴れ間の本日、初夏にぴったりの彩り楽しいガラス作品が、めいっぱい届きました!!

 ガラス作家、田子美紀さんのガラス展の、はじまりはじまり〜!!

20170623-IMGP648211.jpg


一言にガラスの作品、といっても、様々な方法で形づくる技法があります。

田子さんの作品は、〝フュージング〟と〝サンドブラスト〟という技法で作品を仕上げてゆきます。

カラフルなガラスをカットしてデザインしてゆく過程は、とても大変そう。。。

磨りガラスに模様が浮かぶ、やさしい印象の作品と共に、どちらもとっても手間のかかる過程です。

細やかな楽しいデザインに出来上がるまでには、何段階もの細やかな作業と時間がかかっているのですね!

20170623-IMGP64769.jpg


さて、作品はどんなものが届いたかと申しますと・・・

今日は朝一番から、女子スタッフからの黄色い歓声が響き渡るギャラリーとなりました。

たとえば・・・

20170623-IMGP64586.jpgこ~んな感じや、、、

20170623-IMGP64668.jpgのサムネイル画像

こんな感じや、

20170623-IMGP64565.jpgこんな感じなどなど!

田子さんのデザイン、色彩感覚が、実は最大の魅力だと思うのです!

色彩の感覚は、海を越えた他の国の作家さんかな?と思わされます。

田子さんから溢れる、色とデザインのかたちをぜひ楽しんでいただきたい、ブース展空間となっております。

 


他にも今回はランプ作品も初登場です!

花器や、パフェが食べたくなるグラスに、コンポートなどの器たち、身に付けれるアクセサリーなど、

様々なシーンで主役になって演出してくれる、田子さんの作品たちです!

20170623-IMGP64514.jpg

20170623-IMGP653316.jpg20170623-IMGP649613.jpg

20170623-IMGP649914.jpg20170623-IMGP652615.jpg


中にはちょっと変わったこんな作品も!

旅に出られた際の思い出を、ステンドグラスになさったそうです!

メキシコやハワイなどの思い出旅日記のようなこちらの作品は、ワクワクがギュッと詰まったパーテーションです♪

20170623-IMGP648612.jpgのサムネイル画像


梅雨にも、初夏の陽射しにもぴったりくる、

心トキメク田子さんのガラス作品、

コアジサイ香る雑木林と共に、皆様との出会いをお待ち致しております♪

20170623-IMGP648110.jpg

 

会期:2017年6月23日(金)〜6月29日(木)

〈最終日は17時までの開催となります〉

2017年6月16日
有安玲・杉坂信 "色と影の器展"

20170616-IMGP63287.jpg

今日八ヶ岳は、最高のお天気に恵まれております。

エゾハルゼミの鳴き声♪♪と小鳥のさえずりが気持ち良い

風にのって心地良く通り過ぎてゆきます。

そんな梅雨の合間の晴れ空のもと

ギャラリーでは、スタッフ有安玲さんと杉坂信さん

2人による"色と影の器展"がスタート致しました。

20170616-IMGP62954.jpg                         <有安玲さん・杉坂信さん>


八ヶ岳の冬眠ったような山の中

その静けさの中でうごめく気配・その中で

生き抜く動物たちを

モチーフにしたお皿です。

手びねり由来の土の形や釉薬の

変化の中に表現しました。

              <有安玲>

20170616-IMGP62672.jpgキツネ・ウサギ・クジラなど...


20170616-IMGP63045.jpg"初デェト"

3㎜以下の磁土を切って・貼って薄く仕上げたオブジェです。

しっとり・もったりした手触りです。

20170616-IMGP63176.jpg"赤ずきんちゃんの様なデザインと

トートバックデザインの可愛い花器"


20170614-IMGP61521.jpg"パスタ皿"

磁土に顔料で色をつけた小さなパーツを

うめこみ仕上げたお皿です。

"お料理がお皿に盛りつけられて器が完成する

そんな雰囲気をイメージして制作をしています。

               <杉坂信>


20170616-IMGP62883.jpg

20170616-IMGP63551.jpg"雑木林だより・オリジナルTシャツ・トートバックetc..."

たくさんの商品を今までデザインしてきた

杉坂さんの器は、お料理がより引き立つそんな

印象を受けました。とくにお野菜の綺麗な色など...

こちらの器に盛りつけられたお料理が

食卓に並ぶその事をイメージしただけで心がワクワク

してきますね。今回の企画は、昨年まで中庭スタッフで杉坂さん

とともにデザインを担当してくれていた楓佳さんの

アイディアでした。素敵なアイディアありがとう!!


今でも料理が大好きで以前調理師でもあった

私が有安さん・杉坂さん2人が制作した作品を

みた時有安さんの器・杉坂さんの器、別々に美味し

そうな料理のメニューがすぐ心に浮かび

楽しくなりました。お料理すること自体が

楽しくなりそうな器たち

お客様は、どんなお料理を盛りつけられますか


有安玲・杉坂信 "色と影の器展" 

会期:2017年6月16日(金)~22日(木)

<最終日は、17時までの開催となります>

緑がとても美しい森の中のギャラリーで2人が制作した素敵な器や

オブジェたちとともに皆様のご来店を心からお待ち申しあげます。

                            ギャラリー担当:荒川

2017年6月 9日
梅雨を愉しむ「傘」展 ~槇田商店~


新緑のグリーンが美しい、八ヶ岳の6月、

キビタキの声が響き、涼やかな風が葉を揺らし、雑木林を通ってゆきます。

そして6月にはもう一つの美しい風景が広がります。
雨の雑木林。
コアジサイのほんのり甘い上品な香りと、雨の雫をまとった木々の瑞々しい緑、
梅雨を愉しむ季節です。
さて、そんな6月にぴったりの地元の逸品が今年もギャラリーに登場です!
創業から150年余、槙田商店さんのブース展のはじまりはじまり〜!!
20170609-IMGP59071.jpg
槙田商店さんといえば、長年培われた高い技術を以って、自社で織り成す美しい生地が最高の魅力。
時代と共に画期的な展開で、使う人々の心に喜びを届けて下さいます。
初日の本日は槇田さんが駆けつけてくださいました!
20170609-IMGP59387.jpg
さてさて今年はどんなシリーズが届いたかといいますと、、、

ステージでの北欧展でもたくさんのアイテムが登場し、昨年生誕100周年でもあった、
スウェーデンが誇る戦後最大のクリエーター"スティグ リンドべり"のデザインが登場!!
待ってました~!!
生涯で1万点以上ものデザインを残したと言われている、リンドベリの心躍るデザインが、
日本トップの技術を誇る、傘生地専門工場"槇田商店"さんとのコラボレーションで、美しく気品を以って仕上げられました!
こんな贅沢で素敵なことがあって良いのでしょうか☆☆☆
晴雨兼用なのもとってもとっても嬉しい!
さて、どれにしようかな・・・どれもこれも素敵で、迷う迷う・・・。
20170609-IMGP59234.jpg
そして初めて出逢った時のときめきは、今でも変わりません。
日傘「菜」のシリーズの質感は、かわいらしく愛おしさがつのる、大好きなシリーズです。
にんじん、白菜、オクラにエノキ、トウモロコシ!!
どれがどの柄だか分かりますか?
こんな素敵な日傘にはなかなかお目にかかれません!
私はトウモロコシがやっぱり好きです♡
20170609-IMGP59488.jpg

さてお次は、、、
生地を二重に張る技法で、古くから匠の技として受け継がれてきた"蛙張り(かわずばり)"
で製作された贅沢なシリーズ「1866-kawazu」
日本には羽織や背広の裏に、贅を尽くす「粋」という文化があります。
その「粋」を表現されたこちらのシリーズ、外側は光沢の美しいシャンブレイ生地、
内側は傘を差す人の心がウキウキするテキスタイルデザインが施してあり、
なんとも小粋なシリーズなのです!
こちらも嬉しい、晴雨兼用です♪
20170609-IMGP59261.jpg20170609-IMGP59326.jpg
たくさんの世界観を持つ、槇田商店さんの商品たち、
こんなPOPで楽しいシリーズも。
"FUSION"シリーズは甲府の子供服ブランドさんとのコラボレーションシリーズ♪
大人も子供も雨の日が待ち遠しい、楽しさいっぱいのシリーズです。
バックパックもお揃いで、軽快な雨の日を演出してくれます!
20170609-IMGP59223.jpg
ちょっと小ぶりで爽やかな柄のこちらの傘は、
実はまたまた晴雨兼用傘。
そしてそのサイズにはちょっとしたアイデアが詰まっています。
「晴れの日は、爽やかにママの日傘」
そして・・・
「雨の日はちょっと大人の気分でわたし(お嬢さん)の傘」
親子で愉しめる、日傘と雨傘!
なんて素敵なアイデアなんでしょう!!
20170609-IMGP59192.jpg
日本に住むわたしたち、梅雨だなあ・・・とうつむかず、
素敵がいっぱいつまった「槇田商店」さんの傘を手に、
雨の日を(晴れの日も!)目いっぱい楽しんでみてはいかがでしょう!
雑木林のコアジサイと共に、皆様を素敵な梅雨時間に誘いたいと思いますので、
どうぞ、お出かけくださいませ。
IMGP5952.jpg
"槇田商店 「傘」展"
2017年6月9日(金)~6月15日(木)
※最終日は17時までの開催となります
ギャラリー担当:千野

最新のお知らせ

月別のお知らせ