ギャラリーだより

2017年5月 4日
棒田和義 陶板アート春展

ゴールデンウィークも折り返し地点になりました。

森の林床にはカタクリのお花が綺麗に咲き

木々の枝からはやわらかく優しい緑色の新芽が出て来ています

また、今日から森を吹き抜ける風がとても爽やかになった様に感じます。

IMGP4122.JPG


そんな森の中のギャラリーではお馴染み

棒田和義さんの「陶板アート展」が開催されています。

IMGP4126.JPG

金沢の里山で制作活動される棒田さんは、九谷の土の風合いを

活かし南欧の美しい町並みを立体的に表現されています。


IMGP4010 (2).jpg

IMGP4014 (2).jpg

作品は「絵」制作方法は「陶芸」と「彫刻」
「レリーフ」という浮き彫り彫刻技法だそうです。
そのため独特な世界感を醸し出されています

IMGP4017 (2).jpg

IMGP4016 (2).jpg棒田和義 陶板画春展 

5月8日(月)17:00までの開催 

お客様のご来店を心からお待ち申し上げます。

ギャラリー担当:荒川


最新のお知らせ

月別のお知らせ