ギャラリーだより

2016年10月13日
棒田和義 陶板アート展

20161013-IMGP89221.jpg棒田和義さん陶板画アート展が始まりました!
九谷の土を使い南欧の美しい街並みを立体的の描かれます。

 
作品は「絵」ですが技法は「彫刻と陶芸」をミックスした独特な作風です。


20161013-IMGP89353.jpg
実際の家も同じ土なので質感がマッチしています。

20161013-IMGP897710.jpg20161013-IMGP898111.jpg


20161013-IMGP89404.jpg
今回初出展の作品です。背景の山々を立体的に表現されました。
「アンダルシア印象」75,600円

 

20161013-IMGP89425.jpg
板額に直接木立や空を描き入れた作品。4,860円~


20161013-IMGP89282.jpgこちらは大作です。「銀世界-S」378,000円
街にうっすらと雪が積もっています。 
でも部屋の中はあたたかそう。

 

20161013-IMGP90171.jpg


20161013-IMGP89476.jpg
こちらは磁器に描かれた作品です。
九谷絵の具では紅葉の色が鮮やかに出せない為、アクリルカラーも使い八ヶ岳倶楽部の紅葉を表現されました。
「八ヶ岳倶楽部の秋」 75,600円

 
20161013-IMGP89749.jpg
秋の展覧会限定作品、八ヶ岳倶楽部の秋の森を描いたマグカップ。3,500円


20161013-IMGP89547.jpg20161013-IMGP89688.jpg
角皿にギャラリーをチラッと描いて下さいました!7,560円
ところどころに棒田さんの遊びこころが・・・


20161013-IMGP89591.jpg
「蒼い滝」と名づけられた作品。43,200円
染付け作品も初めて出展されました。



棒田和義さんの「陶板アート展」は10月13日(木)~20(木)までギャラリーにて開催中です。
日々葉が色づく森の中でお待ちしております。

最新のお知らせ

月別のお知らせ