ギャラリーだより

2016年10月28日
真木香・雅子 素材を楽しむ

20161028-IMGP95807.jpgギャラリーでは真木香さん・真木雅子さんの展示が始まりました。

香さんは「織り」と「染め」の両方をされる作家さん。

今回は秋冬にぴったりなウールやカシミヤ、シルクなどの自然素材を使った作品がたくさん届いております。


20161028-IMGP95522.jpgカシミヤやシルクを使った優しい肌触りのマフラーやショールたち。

クチナシや胡桃、藍、五倍子、玉ねぎなどの自然素材を使い美しく染められております。

 

20161028-IMGP95746.jpgカシミヤを使ったマフラーはふんわりと軽く暖かく、

寒い日のおでかけが楽しくなりそうな作品です。


20161028-IMGP95674.jpg

香さんがデザインするお洋服には様々な生地が使われ、とてもバリエーション豊か。

こちらはナチュラルウールのガーゼ生地を使った新作。


20161028-IMGP95725.jpgウールにカシミヤを加えて作られたパンツは肌触りも優しくとても滑らか。

ゆったりとした着心地で足元も暖かく過ごせそうです。


20161028-IMGP95441.jpgこちらはシルクを手紡ぎ・手織りした生地を草木染めで染色した作品。

素材にこだわり、一点一点丁寧に作られた手仕事の良さを感じられる作品です。


20161028-IMGP95613.jpgお母様の雅子さんは手編みの籠作家。

胡桃の樹皮や籐の皮、あけびなどを使い、丁寧に編み上げられた作品はとても丈夫で長持ち。

香さんとのコラボの巾着籠も秋冬にぴったりな風合いです。


真木香・真木雅子 素材を楽しむ 10月28日(金)~11月3日(木)

作家の真木香さんは10月28日、29日、30日、11月3日の12時~夕方頃に在廊予定です。

2016年10月21日
齋田次郎 風呂敷とショール展

20161021-IMGP92371.jpg 

ようやく雑木林の木々たちも様々な色に衣替えをし、鮮やかになった本日から

染色家・齋田次郎さんの展示会がギャラリーで始まりました。

 

齋田さんは「手描き友禅」「すりぼかし」「引き染め」「化学染め」「天然染め」など、多彩な技法を織りまぜ染め上げています。


20161021-IMGP92463.jpg
こちらのカラーバリエーション豊かなショールはぼかしで染めているため段が無く、

どこをだしても美しい仕上がりになっています。肌触りも良く、鮮やかな色味が気分も高揚させてくれます。

 20161021-IMGP92311.jpg


20161021-IMGP92554.jpg風呂敷もついつい人に自慢させたくなる逸品揃いです。重ねのお色は沢山のデザインに

分けられているため自分好みの物がきっと見つかるはずです。


20161021-IMGP92675.jpgバッグ・ポーチ・ティッシュケース・お守り袋・ふくさ袋など小物類も充実しております。

ご自身のためには勿論、知人への粋なプレゼントとしてもおすすめです。


20161021-IMGP92816.jpgまた、綿のハンカチにお客様のお好きな柄をその場でお入れする実演もしています。

齋田さんの描く繊細な絵は優しく凛としています。

 


十二単の色合わせを応用して重ね技を表現し、季節感など遊び心をお洒落に現代のものへと

進化させる齋田さんの感性と技、発想力をぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

齋田次郎 風呂敷とショール展は10月21日(金)~10月27日(木)まで開催致します。

2016年10月13日
棒田和義 陶板アート展

20161013-IMGP89221.jpg棒田和義さん陶板画アート展が始まりました!
九谷の土を使い南欧の美しい街並みを立体的の描かれます。

 
作品は「絵」ですが技法は「彫刻と陶芸」をミックスした独特な作風です。


20161013-IMGP89353.jpg
実際の家も同じ土なので質感がマッチしています。

20161013-IMGP897710.jpg20161013-IMGP898111.jpg


20161013-IMGP89404.jpg
今回初出展の作品です。背景の山々を立体的に表現されました。
「アンダルシア印象」75,600円

 

20161013-IMGP89425.jpg
板額に直接木立や空を描き入れた作品。4,860円~


20161013-IMGP89282.jpgこちらは大作です。「銀世界-S」378,000円
街にうっすらと雪が積もっています。 
でも部屋の中はあたたかそう。

 

20161013-IMGP90171.jpg


20161013-IMGP89476.jpg
こちらは磁器に描かれた作品です。
九谷絵の具では紅葉の色が鮮やかに出せない為、アクリルカラーも使い八ヶ岳倶楽部の紅葉を表現されました。
「八ヶ岳倶楽部の秋」 75,600円

 
20161013-IMGP89749.jpg
秋の展覧会限定作品、八ヶ岳倶楽部の秋の森を描いたマグカップ。3,500円


20161013-IMGP89547.jpg20161013-IMGP89688.jpg
角皿にギャラリーをチラッと描いて下さいました!7,560円
ところどころに棒田さんの遊びこころが・・・


20161013-IMGP89591.jpg
「蒼い滝」と名づけられた作品。43,200円
染付け作品も初めて出展されました。



棒田和義さんの「陶板アート展」は10月13日(木)~20(木)までギャラリーにて開催中です。
日々葉が色づく森の中でお待ちしております。

2016年10月 6日
高折みゆき ナチュラルコラージュアート展

20161006-IMGP89158.jpgギャラリーでは高折みゆきさんのナチュラルコラージュアート展が始まりました。

ナチュラルコラージュアートとは、植物を使い絵画を作る高折さん独自の技法です。


20161006-IMGP88871.jpgやわらかな光を感じる高折さんの作品。

作品から漂う優しい雰囲気は女性ならでは。

 

20161006-IMGP88902.jpg近くでよく見ると、建物や木々などは全て植物を使い描かれております。

ご自身で植物を育て、一枚一枚たいせつに制作されております。


20161006-IMGP88963.jpg個展のサブタイトル~星と月が奏でる物語 その光のむこうに~

があらわす通り、今回は夜空を描いた作品をメインにお持ち下さいました。

夜空には星の砂が散りばめられ、優しい星の光を表現されています。


20161006-IMGP89096.jpg「星たちがいっそう輝くこれからの季節。日々の中にやさしい笑顔と穏やかな時間をもたらしてくれたら...」

 

そんな願いを込めて制作されたそうです。


20161006-IMGP89055.jpg

季節を問わず飾れる草花をモチーフにした作品も。

小さな植物を活かして作られた、繊細な仕上がりに驚きます。


20161006-IMGP89004.jpgリースやツリーなど、一足早くクリスマスにピッタリな作品も届いております。


20161006-IMGP89107.jpg高折みゆき ナチュラルコラージュアート展は10月6日(木)~12日(水)まで開催いたします。

会期中は毎日作家が在廊し、皆様をお迎えいたします。

最新のお知らせ

月別のお知らせ