ギャラリーだより

2016年9月29日
国府寺セツ子 HAND WOVEN VEST & BAG

20160929-IMGP88387.jpgこれからの季節に身に纏いたくなる国府寺セツ子さんの展示会が本日始まりました。 

 

【色あいと風合いを大事に・・・】

その想いが一点一点に込められた珠玉の作品が並んでおります。


20160929-IMGP88301.jpg

今回一押しのベスト。

北ヨーロッパのラトビアにある市場で糸を買い付け、織ったベストは裏の段染めが表に生きた一着です。


20160929-IMGP88082.jpg20160929-IMGP88442.jpg

ネクタイを裂き織し仕上げた定評のあるバッグ。

 

20160929-IMGP88173.jpg

内側には使用したネクタイのタグを付けるなど国府寺さんのオリジナルティが溢れています。


20160929-IMGP88274.jpg こちらのバッグはもう・・・持つだけでお洒落を演出出来ちゃいます!

赤い取っ手がポイント♡とお茶目におっしゃる国府寺さんにうっとりです。


20160929-IMGP88376.jpg

薄手で風合いのあるストールは手に取って頂くと軽さと肌に当たる滑らかさにこれまたうっとりです。国府寺さんの丁寧な手仕事が魅せる上質な一点物です


 20160929-IMGP88421.jpg

他にもリバーシブルでご使用頂けるストールやマフラーなど沢山取り揃えております。


 


20160929-IMGP88051.jpg

ご自身で糸を紡ぎ、染めから織り全てをこなす国府寺さん。

【ちょっとお洒落に・ちょっと楽しく・ちょっとエレガントに】

今年の秋冬のお召し物に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

会期:9月29日(木)~10月5日(水)

※最終日は17:00までとなります。

2016年9月22日
中野裕之 括布染展

DSC_0906.JPG

こんにちは、ギャラリー担当の荒川です。

シトシト♫と雨降りの今日、暖炉の温もりが心地良い季節になりました。

林には"ミナヅキ"が綺麗に咲いております。

こちらの"ミナヅキ"は綺麗な白色からゆっくりとピンク色にお色が変わります。

うっすらとピンク色になって来ています、しっとりと綺麗ですね~。


DSC_0955.JPGギャラリーでは、本日から静岡県浜松市に工房を構え作品づくりをされる

中野裕之さんの括布染展(くくりふそめてん)がスタート致しました。

浜松市は昔から綿布の産地でした。中野さんの生まれ育ったご実家も

お父様の代から綿布を扱うお仕事をされていました。

中野さんは今、Made in Hamamatsuを意識し作品づくりをされています。


DSC_0942.JPGこちらのあずま袋は、綿・麻の地厚布を用いて作られています。

DSC_0983.JPG布をひろげベルトをセットすると、この様にエコバックとして

お使い頂けますのでお出かけの際はとても重宝致します。 "あずま袋・ベルト"4,860円


DSC_0919.JPGDSC_0986.JPG"ボーダーショルダー6,480円"


DSC_0914.JPG"ボーダートート 6,264円"

DSC_0935.JPG小さめのお弁当箱と水筒が入りますので日常使いにもピッタリですねDSC_0923.JPG

DSC_0930.JPG"巾着トート 4,860円"

DSC_0922.JPGDSC_0934.JPG"よこながトート 6,264円"

DSC_1041.JPG"小物入れ 2,160円"


DSC_0913.JPG"柔道着"の布を使用したトートバックたちは丈夫で長持ち致します。

中野さんの作品づくりの過程は、綿布を染めて・かたちをつくり・裁断をして配色をする

ここまでが中野さんの担当、縫製は専門の方が行います。

また、中野さんの作品づくりのモットーは、"色あそび・色あそぼう"ですから

1点1点の作品の特徴は配色にあると思います。


DSC_0998.JPG"絡み織りのストール 4,212円"

とてもあたたかい付け心地これからの季節おすすめのアイテムです。


DSC_1008.JPG左から:"変形トート8,100円"・ワンハンドショルダー6,264円"

"富士山トート6,480円・ファスナーショルダー6,464円"

DSC_1020.JPG高校時代硬式野球の選手とし甲子園にも出場したレストランスタッフの高橋さん。

彼は、浜松市の高校で活躍しておりました。(浜松つながりでモデルさんになってもらいました)

さぁ~スポーツの秋です!!こちらのトートバックをお使いになりお外にお出かけしませんか?


DSC_0992.JPG中野裕之 括布染展 9月22日(木)~9月28日(金)までの開催

*最終日の28日(金)は、17:00迄の開催となります。

少しづつ紅葉が始まる八ヶ岳倶楽部の森・素敵な作品とともに

お客様のご来店を心からお待ち申し上げます。

ギャラリー担当:荒川

2016年9月16日
林英樹 鞄展

20160916-IMGP87303.jpg林英樹さんの鞄展が始まりました!

 
柔らかくて軽く、シンプルなデザインで人気の林さんの鞄です。
それゆえ流行にも関係なく、長い間ご愛用して頂いています。


20160916-IMGP87201.jpg色も楽しいです。

 

20160916-IMGP87242.jpg今回は秋の開催ですので秋らしい色の鞄も。


ショルダーバッグにもなるリュックもたくさん用意して下さいました。

 

20160916-IMGP87608.jpg

20160916-IMGP87639.jpg

20160916-IMGP87476.jpgこちらは新作です。

 

帆船の布、帆布(ハンプ)生地を使った作品です。
とにかく軽くて丈夫です。

 

20160916-IMGP87577.jpg


20160916-IMGP87445.jpg革と布のコンビネーション作品です。
右はアフリカの泥染めの生地、左は柿渋の生地を使用されました。

 

20160916-IMGP87344.jpgお財布もカラフルで楽しいです。
カード類もたくさん入ります。


林英樹さんの鞄展は9月16日(金)~21日(水)まで開催しております。

 
これからお出かけの季節!
ご自分の鞄をぜひ探しにいらして下さい。

 

2016年9月 9日
片桐弓 「BOLTMAN & WAN作品展」

1.jpgこんにちは。八ヶ岳倶楽部ギャラリー担当の荒川です。

八ヶ岳倶楽部の森を通りぬける風もすっかり秋の風になって来ました。

そんな中ギャラリーでは本日から、ステンレスのボルトを使いユニークな作品を

制作されるボルトマンでお馴染みの"iron-worksQ 片桐弓さん"の作品展がスタート致しました。


11.JPG12.JPG

27年の歴史を持つ当店自慢のフルーツティー

こちらは7種類の果物とインド産のニルギリティーを使った

あたたかい飲み物です。そのメインの果物はりんごです。

これから徐々に始まる紅葉を観ながらのフルーツティーは格別です。

"りんご制作中21,600円"


5.JPG

"いちご運搬中 7,560円"

BOLTMANが生まれたきっかけは工具箱の片隅の

なんの変哲もないボルトたち。

見ているうちに可愛いボルトマンが誕生致しました。

素材はすべてステンレス、いろんな用途のパーツを集めて命を吹き込みます。

あえて顔をつくっていません。みる人それぞれに表情を感じてほしいと願っています。

片桐弓より

いちごは固定しておりません、本物のいちごを置けます。


6.JPG"いちご狩り 7,560円" 

この作品を撮影する際、おもしろすぎるタイトルと作品に笑いがとまりませんでした。

今朝の清々しい林に響きわたった、その笑い声犯人は荒川です。


7.JPG"トマト運搬中 21,600円"

ボルトマンたちが皆で力を合わせ大きな大きなトマトを運び、わんこが皆を応援しています。

味覚の秋、ボルトマンたちは果物や野菜を運ぶ事に大忙しです。ガンバレ~ボルトマン!!

トマトは固定しておりません、本物のトマトを置けます。

15.JPG"みかん運搬中 19,440円"

みかんは固定しておりません、本物のみかんを置けます。


8.JPG

9.JPG10.JPG"逮捕6連作"

1枚目:追跡-逮捕 (各)2,700円

2枚目:連行-脱走 (各)2,700円

3枚目:聴取-拘留 (各)3,240円

ハラハラ・ドキドキ刑事ドラマの様な臨場感ある作品ですね。


2.JPG"Welcome 19,440円"

3.JPG"OPEN 19,440円"


13.JPG"危機一髪 2,482円"

ファイト~いっぱ~つ!!と思わず叫びたくなる作品です。

16.JPG"脚立 はさみ 3,240円"

パパさんこと柳生博さんの剪定風景(チョキチョキ♫)にもみえてきました。

 


20.JPG今回の作品展最大の作品"PARK  37,800円"

21.JPG滑り台を楽しむボルトマン

26.JPG綺麗なPARKを維持する為空き缶拾いをするボルトマンの姿も。

22.JPGお外で遊んだ後は、おててを綺麗に洗いましょう。

また、暑い日は熱中症防止のためにしっかりと水分補給をしましょう。

ジャングルジム・読書中・シーソー・散歩中・家族etc...たくさんのボルトマンが散りばめれています。

そんなボルトマンやわんこがPARKで楽しく遊ぶ風景に心が癒されました。


14.JPG"休暇満喫 16,200円" 

木陰のハンモックで時間を気にせず読書・・・夢の様な休暇ですね~。

土台の右手前に穴が開いております・・・

何とそこには釣りを楽しむボルトマンの姿が細やかな演出ですね。

 

23.JPG19.JPG"うんてい 15,120円"


片桐弓 「BOLTMAN & WAN作品展」

~ステンレスのボルトに命が吹き込まれる~

2016年9月9日(金)~9月15日(木)

最終日の9月15日(木)は17時までの開催となります。

可愛いボルトマンとともに皆様のご来店を心からお待ち申し上げます。

八ヶ岳倶楽部 ギャラリー担当:荒川

 

2016年9月 2日
梅田純一親子四人展 革・陶・銀・絵

9月に入り、八ヶ岳は徐々に夏から秋へと季節が移り変わっています。

夜には冷え込む事も多くなり、早くもそろそろストーブの出番です。

さてそんな中森のギャラリーでは、「梅田純一親子四人展 革・陶・銀・絵」が始まりました!


20160902-IMGP858310.jpg陶芸家の父 純一さんを筆頭に、長男の竹生さんが銀、次男の要さんが革、要さんの奥様繭さんが絵画。

家族4人がそれぞれ違った素材を操る作家ファミリーです。

そしてなんと全員が独学で作家の道へ進まれたというから驚きです!

 

今回も家族を代表して長男の竹生さんが在廊してくださいます。


20160902-IMGP85637.jpgまずは父、純一さんの作品からご紹介。

丈夫な厚手の磁器をベースに、勢いのあるタッチで筆を走らせたカラフルな絵付けが印象的です。

日本の花鳥風月を題材に色々な柄を描かれております。 

 

20160902-IMGP85586.jpgこちらは八ヶ岳倶楽部スタッフからの発案で生まれた、シロツメクサが描かれた作品。

飯碗や湯呑、小鉢や盛り付け皿、大皿小皿にバターケースなど形のバリエーションも様々。

日常の器としてどんどん使って頂きたい焼き物です。


 20160902-IMGP85311.jpg

長男の竹生さんはシルバーアクセサリー作家。

ロストワックスという技法で、指輪やネックレス、ピアスなどをメインに制作されています。

ほとんどが数mmから2cm程の小さなアクセサリーですが、どれも細密な細工が施されております。

 

20160902-IMGP85433.jpg山サンゴとターコイズのネックレスシリーズに、天然石を使った作品が新たに加わりました。

シルバーのペンダントトップもバリエーション様々です。

 20160902-IMGP85342.jpgこちらのペンダントトップも新作。

八ヶ岳倶楽部にも暮らすミツバチと花をモチーフにした作品です。

お越しの際は是非、ご用意してある虫眼鏡で細部までご覧ください。


20160902-IMGP85708.jpg石垣島で制作活動をする次男、要さんの作品たち。

クマノミやウミガメ、ゴーヤなど、作品にも石垣島ならではのモチーフを取り入れております。

八ヶ岳倶楽部オリジナルの桂の葉キーホルダーもご制作頂きました。

 

20160902-IMGP85779.jpg今回は豚革を使ったお財布やキーケース、名刺入れなど小物も色々登場。

豚革はとても丈夫で長持ち。是非末永く使って頂きたい作品です。

 

写真左側のお財布は要さんと純一さんとのコラボレーション。

勢いのある絵付けが目を引きます。


20160902-IMGP85535.jpg最後にご紹介するのは要さんの奥様、繭さんの作品。

リトグラフという版画の技法で、独特の雰囲気の作品を生み出されております。

20160902-IMGP85511.jpgこちらはガジュマルの木をモチーフにした原画。

色鉛筆を使い、層を重ねてあたたかみのある繊細なタッチで描かれています。


梅田純一親子四人展 革・陶・銀・絵は9月2日(金)~9月8日(木)まで開催しております。

期間中は長男の竹生さんが毎日在廊されております。

最新のお知らせ

月別のお知らせ