ギャラリーだより

2016年8月26日
もりのわ 森のジュエリーとガラス展

20160826-IMGP84461.jpg

暑さも和らぎ、初秋を感じさせる心地の良い風が雑木林をそよぎ始めました。

 

そんな中森の中のギャラリーでは、ステージの6月個展に引き継ぎ"もりのわ工房"

渡辺保男さん・仁芳子さんご夫妻の【森のガラスとジュエリー展】が本日からスタート致しました。

森の中に住まわれているお二人は、自然からのインスピレーションを多いに受け日々創作活動をされているそうです。


 20160826-IMGP84407.jpg

ギャラリーで年間を通してご案内させて頂いております"トロリネックレス"などのアクセサリーでお馴染み

奥様・仁芳子さんのガラスジュエリーは女性なら誰しもが魅了されてしまうような美麗なものばかり・・・

 

今回は保男さんとの合作で仕上げたジュエリーが豊富に展示されており、どう身につけようかしら♪と想像が膨らんじゃいます。


20160826-IMGP83991.jpg今回新作でお持ち頂いた"カエデシリーズ"

お二人が住む森でハラハラと空から舞い降りて来たカエデ種を表現されています。

カエデの彫金に添うガラスにも仁芳子さんらしい一工夫。キリっと緻密に形を整えた青。

 

それに反してガラスが割れた時のシェル状をあえて用いた赤。

カラーだけでなく形状まで異なるとは、ため息ものです。

 

20160826-IMGP84015.jpg


20160826-IMGP83781.jpgアクセサリーは勿論、グラスなどの食器も創作される仁芳子さん。

 

人気の【旅する魚シリーズ】も沢山ございます。


20160826-IMGP84116.jpg

その他にもネックレス・リング・ピアス・イヤリング・ブローチなど

仁芳子さんのお人柄のような柔らかく生活に優しく寄り添ってくれる、そんな魅力的な作品が多数ございます。


20160826-IMGP83822.jpg

そして、旦那様の保男さんの鍛金ジュエリーは身に付けることで人の美しさを引き出し、より魅せてくれるような作品が並びます。


 20160826-IMGP84272.jpg

こちらは南洋バロック真珠の自然が作り上げる造形美を生かし仕上げたブレスレットと、

一つ一つ金板を叩き出し留め具部分を見せずナチュラル且つ洗練されたデザインのブレスレット。

 

指輪も母岩から採取したそのままの形状を生かしたメキシコオパールを贅沢に・・。

全て素材の良さを考え引き立てながらファッショナブル。

保男さんの感性と技術が輝る作品です。

 


20160826-IMGP84458.jpg

色あいをうつしこみ、人を引き立たせながらも存在感を放つ定番で人気が高いシルバーアクセサリーも必見です。

カジュアルからフォーマルと幅ひろくお使い頂けます。

 

また、ご自宅に眠っているジュエリーもリメイクしてくださいます。お気軽にご相談ください。

 


20160826-IMGP83944.jpg最後のご紹介はお二人の合作"ひな人形"

スウェーデンの[GRAAL]という絵付けの技法を用いた珍しい作品です。

お二人の絆が創造し織り成す逸品。なんと素敵なことでしょう・・・

頭のトップ部分にお持ちのジュエリーで装飾することも可能だそうです。


もりのわ 森のジュエリーとガラス展は8月26日(金)~9月1日(木)まで開催致します。

会期中は毎日作家本人が会場におります。作家とゆったり秋の装い話に花を咲かせませんか?

お待ちしております

最新のお知らせ

月別のお知らせ