ギャラリーだより

2015年12月 9日
寺本のりこ フェルトの小鳥たち

IMGP96262.jpg八ヶ岳はすっかり冬の景色になってきました。

レストランのテラスには餌台が置かれ、日に日に鳥たちの姿が増えつつあります。

今回はそんな野鳥をモチーフにした、寺本のりこさんフェルトの小鳥シリーズのご紹介です!


IMGP97812.jpg細い針を使い、羊毛フェルトを紡いで作られた数々の野鳥たち。

子供のころから野鳥が大好きだった寺本さんが、一つ一つ丁寧に手作りしております。

小鳥たちをそっとそばに置いて欲しい意味を込めて、「So-bird(ソバード)」と名付けられました。

左からコガラ、シジュウカラ、ヒガラ 各2,300円


IMGP97562.jpgこちらは冬鳥の代表「ジョウビタキ」

寺本さんの小鳥は可愛らしいだけでなく、羽の模様や色、嘴の形までとても忠実に作られています。

細部へのこだわりは野鳥好きな寺本さんならでは。

各2,500円


IMGP97722.jpgこちらも冬に大群で渡って来る「アトリ」

寺本さんは雄と雌の違いも正確に作り分けています。


IMGP97602.jpg美しい翡翠色でたくさんの人を虜にする「カワセミ」

素人では気づきにくい雄と雌の微妙な違いも、もちろんしっかりと作り込まれています。

「ヤマセミ」の特徴な冠羽の表現もお見事ですね!

カワセミ 2,500円

ヤマセミ 3,800円


IMGP97882.jpg寺本さんの小鳥はギャラリー店頭にて販売しているほか、

八ヶ岳倶楽部の通販サイト「森の宝箱」からもご注文頂けます。

温もりのある小鳥たちをお部屋に飾って、癒しのひと時をどうぞ...

最新のお知らせ

月別のお知らせ