ギャラリーだより

2015年11月21日
赤木雄一 蜻蛉玉展

IMGP87622.jpg雑木林の木々もすっかり葉を落とし、冬が間近に迫ってきました。

そんな中森のギャラリーでは、ステージの「職人展」でもお馴染みの蜻蛉玉作家 赤木雄一さんの実演展示が始まりました!


IMGP87842.jpgトンボの目の様に見える事からその名が付いた蜻蛉玉。歴史はとても古く、紀元前1500年ほど前から作られております。

そんな蜻蛉玉と赤木さんが出会ったのはアフリカのガーナ。

先住民族の方達が代々大切に受け継いで身に付けられている姿を見て、深く感銘を受けた赤木さん。

帰国後すぐに蜻蛉玉修行の道へ進まれました。


IMGP87492.jpg

こちらは花が閉じ込められた蜻蛉玉。花びら一枚から細い雄しべまで全てガラスで作られています!

その精巧さから蜻蛉玉は小宇宙とも例えられます。


IMGP87932.jpg

今回も赤木さんは蜻蛉玉の制作実演を行っております。

様々な種類のガラス棒をバーナーで熔かし、みるみる模様を付けていく職人技。

是非この機会に間近でご覧ください。


IMGP87462.jpgIMGP87782.jpgブレスレットとお揃いにも出来るイヤリングやピアスたち。

色や模様、形もバリエーション豊かですので、お気に入りの一つを見つけてみて下さい。

小さな作品まで一つ一つ、繊細な赤木さんの世界が広がっています。


IMGP87652.jpg赤木雄一 蜻蛉玉展

11月21日(土)~11月23日(月)まで開催

最新のお知らせ

月別のお知らせ