ギャラリーだより

2015年10月30日
毛房貴子 森の色から・・豆バックとcocoon

DSC_08612.jpg秋も深まり雑木林の林床には美しい落葉の絨毯がひかれています。
そんな今、森のギャラリーでは山梨県内で作品の制作活動をされている、染色家でありフェルト作家毛房貴子さんの作品展がスタート致しました。


DSC_08392.jpgSaya BAG

DSC_08412.jpgDSC_08372.jpg


毛房さんは、染色家としての活動が基盤となっています。

羊毛を染め、それをフェルトに形作っていくのが主な制作内容
羊毛を手にした瞬間に得られるイメージから毛房さんの作品づくりが始まります。

森や山、水や雲、雨に雪、草花・・・など身近な自然からのインスピレーションを受けとり、時にはそこから音楽に変わり、踊り出したり、膨れ上がったりしておかしな物語になってしまう事もあるようです。
全ての作品にいろいろな物語がつまっているのですね。


DSC_08712.jpg豆 BAG
楽しそうな二人は、どこを見ているのかしら?
これからの季節、お出かけに豆 BAGはいかがですか?

DSC_08852.jpgDSC_08742.jpg


DSC_09092.jpg

森の朝は、とてもひんやりとしています。
そんな森の中で過ごす時にもぴったりな作品です。

"コラージュ ショール"


DSC_09132.jpg高級感のあるシルクモヘアを使用した
"ふわふわショール"

作品づくりにおいて、染色、縮絨、仕上げまでの工程を大切に一つ一つ制作される毛房さん。

ハンドメイドの優しさ、ハンドメイドだから出来る形やデザインにこだわり楽しんで作品づくりしています。



DSC_09652.jpg"シルクとオーガンジーのストール"
植物をモチーフにしたこの作品は、つけ心地もとても優しいですよ。

DSC_09792.jpg


DSC_08362.jpg鳥BAG

八ヶ岳倶楽部の冬の楽しみといえば、もうすぐシベリア東部から遥々海を渡って来る可愛らしい野鳥との再会です。
この鳥さんは、どこから来たのだろう?

DSC_09331.jpgDSC_09372.jpg


DSC_08382.jpg"ステッチ BAG"


DSC_08652.jpg"タペストリー きのこ"
ポケットもついておりますので、葉書やカードを入れてお楽しみください。



『自然から授かった「羊毛」という素晴らしい素材からフェルトは生まれます。

羊毛は水分と熱と圧力によって繊維が絡み合いフェルトになります。
この原始的な作り方によるフェルトは、起源は古く紀元前6千年には人類はフェルトを使っていたと言われます。

そんな大昔からの人々の暮らしを想像し羊毛に触れていると、とても神聖な神秘的な気持ちになります』・・・毛房貴子


DSC_09532.jpg

"cocoon"
カメラ・メガネ・携帯ケース(iphone6も入ります)


DSC_09182.jpg"花 BAG"


DSC_08772.jpg染色家・フェルト作家 毛房貴子
"森の色から・・豆バックとcocoon"


2015年10月30日(金)~11月5日(木)まで
最終日は17時までの開催となります。


お客様、今年店頭でお配りをさせて頂きました2015年八ヶ岳倶楽部 ギャラリー内で行われるブース展スケジュールも、今回の毛房貴子さんの展示が最終となります。
八ヶ岳倶楽部にご来店して下さったお客様に心から感謝を申し上げます。
また、作品をお届け下さった全ての作家さんにも心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。

特別企画のご案内をさせて頂きます。

11月6日(金)~11月12日(木)
八ヶ岳倶楽部 初登場 中野裕之さん
静岡県浜松市で柔道着の生地を使いバックや小物を作られる
素敵な作家さんの作品の展示を行います。
ぜひ、お楽しみにして下さい!!

                          八ヶ岳倶楽部 ギャラリー荒川

最新のお知らせ

月別のお知らせ