ギャラリーだより

2015年10月16日
棒田和義 陶板アート展

八ヶ岳の森も紅葉で色づいて参りました。

日々変わり行く景色にお客様もスタッフもウットリしている今日この頃です。

DSC_0763.JPG


 ギャラリーでは金沢で制作活動をされている棒田和義さんの陶板アート展が始まりました。
 DSC_0788.JPG


土の風合いを活かし南欧の街並みを立体的に陶板で表現されます。
作品は「絵」ですが技法は「彫刻と陶芸」をミックスした独特な表現方法を取られています。


 DSC_0701.JPG


DSC_0667.JPG


DSC_0660.JPG ギャラリー正面入り口の風景を描いた陶板画。


DSC_0639.JPG


DSC_0778.JPGこちらは「パステル色の港街」というタイトルの作品。
南欧の港街では自分の家がすぐ分かる様にカラフルで個性的。
その街並みを描いた作品だそうです。


幅120cmの大作「銀世界」
北イタリアの冬景色を描かれました。

DSC_0771.JPG

 

建物や階段などを立体的に表現されています。
住んでいる人々の生活風景を想像しています。

DSC_0736.JPG


今回ぜひご紹介したいのがこちらの倶楽部オリジナルマグカップ
八ヶ岳倶楽部の建物、雑木林、木々、花などが九谷の生地に絵づけされました。

さすがに長いお付き合い。細かい部分まで描いて下さっています。

DSC_0568.JPGDSC_0569.JPG

DSC_0570.JPGDSC_0572.JPG

 

DSC_0580.JPGDSC_0582.JPG

棒田さんと私たちが以前から暖めていた作品をついにお披露目です!
形は3種類ご用意して下さいました。



 DSC_0593.JPG

静かに紅葉の風景をみながら頂く朝食メニューにも
直ぐに馴染んでしまった八ヶ岳倶楽部オリジナルマグカップ!!


DSC_0592.JPG

食の秋、可愛いお皿も登場しておりますよ。


DSC_0772.JPGこちらは形の通り「月の街角」
スタッフ小峠君も、こちらの作品に思わずにっこり。


九谷の色絵磁器に描かれた「八ヶ岳・印象3」
冬の景色に四季の木々を書き込み、1年を通し飾って頂ける様にされています。

DSC_0651.JPG


DSC_0790.JPG

棒田和義さんの「陶板アート展」は 

10月16日(金)~22(木)まで開催しております。
美しい紅葉の森の中でお待ちしております。

最新のお知らせ

月別のお知らせ