ギャラリーだより

2015年9月25日
林英樹 革の鞄・小物展

IMGP47722.jpg八ヶ岳の森は少しづつ秋めいて参りました。

大勢のお客様が来て下さったシルバーウィークが終わり、祭りの後のような余韻の残る森の中、ギャラリーではバッグでおなじみ林英樹さんの小さな展覧会が始まりました。

今回は初めての秋開催。作品も秋らしい色合いを制作して来られました。


IMGP48092.jpg革工房に勤務されていた時に、美しい北欧デザインの革バッグと出会ったのがこの道に進んだきっかけだそうです。

「デザインはシンプル。長く愛用して欲しい」との想いで制作されています。

軽くてやわらかく使いやすい為、リピーターの方が沢山おられます。

メンテナンスも丁寧に行われるので仰る通り長い間お使い頂けます。


IMGP47962.jpg先ずこちらの新作のクラッシックな鍵付きバッグのご紹介です。

大きく開くことが出来、荷物もたくさん入りそうです。

タブレットなどを入れてもお洒落ですね!

46,440円


IMGP47822.jpg同じく新作、鞄の片面が藍染めの生地があしらわれています。

この生地は秋田の呉服屋さんで見つけた畳の縁に使われていた物だそうです。

貴重な古布と革のコラボレーション作品。

その日の服装や気分で見える面を変えて楽しめそう!

33,480円


IMGP47882.jpg男女兼用はもちろん、男性好みのバッグも今回用意されました。

体にフィットするデザインになっています。下中央の作品はバッファロー革製です。

31,320円~


IMGP47922.jpgワックスに染み込ませた革で作られた作品。

擦れる事によって色が濃くなって行きます。

39,960円


 

 ショルダーとして...

IMGP48062.jpg

こちらはある時はショルダーバッグ。そしてある時はリュックに変身する便利なバッグです。

41,040円

 

 

そしてリュックに...変身!!

IMGP48032.jpg


IMGP48332.jpgカメラを愛した真吾さんと一緒に林さんがデザインしたカメラストラップです。
カラフルな森のワンポイントが入ってます!

9,288円~


まだまだご紹介しきれない位たくさんの作品をこの展覧会の為に作って来て下さいました。
革の魅力をふんだんに表現した林英樹さんの展覧会は9月25日(金)~10月1日(木)まで開催しております!

最新のお知らせ

月別のお知らせ