最近のだより


柳生真吾 お別れ会
(2015/5/19)

柳生真吾 訃報のお知らせ
(2015/5/8)

スイセンプロジェクト2013始動です!
(2013/4/30)

<マイチェアができるまで・・・8>
(2013/3/31)

<マイチェアができるまで・・・7>
(2013/1/31)

<マイチェアができるまで・・・6>
(2013/1/13)

<マイチェアができるまで・・・5>
(2013/1/3)

id=1&no=20110805174304&before=1&ver0=&cateno3=1-001&cateFlag=2 id=1&no=20110805174304&before=1&ver0=&cateno3=1-001&cateFlag=2 id=1&no=20110805174304&before=1&ver0=&cateno3=1-001&cateFlag=2

カテゴリー別


スイセンプロジェクト (98)

ファンタジー (53)

THANKS 20th (9)

run (22)

トレッキング (9)

仲間達 (16)

メッセージ (590)

(70)

園芸 (122)

野草 (150)

(62)

講演・イベント (194)

季節 (205)

風景 (21)

雑木林 (48)

八ヶ岳倶楽部 (134)

他の生き物 (22)

動画 (6)

樹木 (171)

番組 (215)


« 戻る 虫 一覧 次へ »

ニホンミツバチ


昔からの夢がかなった!

ミツバチが庭にいる暮らし。

しかもニホンミツバチね。



セイヨウミツバチのように蜜を採るために改良されたハチではなくって、完全に野生に生きるニホンミツバチ。



セイヨウは家畜ととても似ている。

巣箱のなかで飼い、蜜を少しでも多く採ることを目的としたそのハチを飼うには、しっかりしたマニュアルがある。

清潔に、決まり通りに、餌も与え・・・細心の注意をもって飼う。

プロのいる世界、つまり「養蜂業」。



しかしセイヨウミツバチは絶対に巣箱から逃げてしまうことはない。家畜だから。



それに対し、庭や周りの環境に少しでも不満があればすぐに山に帰っていってしまうニホンミツバチ。

野生の昆虫だから仕方がない。

もっといい場所を求めて巣を捨てることはまったく珍しいことではないのだ。



つまりニホンミツバチが機嫌よく庭にいるということは、僕の庭を気に入ってくれているだけでなくってその周りの環境すべてがうまくいってるってことの証明なんですよ!!



昔から雑木林を家族で造ってきた。

その自慢の雑木林でいよいよニホンミツバチを飼う。

この林と周りの環境を気に入ってくれるか・・・これからこのハチたちが答えを出してくれることだろう。



この箱にいるのは全部メス。

数千匹のいとおしい娘たちとの暮らしが始まったよ!



さぁ夢の一歩が始まった!



2011/8/5 柳生真吾

« 戻る 虫 一覧 次へ »