最近のだより


柳生真吾 お別れ会
(2015/5/19)

柳生真吾 訃報のお知らせ
(2015/5/8)

スイセンプロジェクト2013始動です!
(2013/4/30)

<マイチェアができるまで・・・8>
(2013/3/31)

<マイチェアができるまで・・・7>
(2013/1/31)

<マイチェアができるまで・・・6>
(2013/1/13)

<マイチェアができるまで・・・5>
(2013/1/3)

id=1&no=20100214023726&before=1&ver0=&cateno3=1-013&cateFlag=2 id=1&no=20100214023726&before=1&ver0=&cateno3=1-013&cateFlag=2 id=1&no=20100214023726&before=1&ver0=&cateno3=1-013&cateFlag=2

カテゴリー別


スイセンプロジェクト (98)

ファンタジー (53)

THANKS 20th (9)

run (22)

トレッキング (9)

仲間達 (16)

メッセージ (590)

(70)

園芸 (122)

野草 (150)

(62)

講演・イベント (194)

季節 (205)

風景 (21)

雑木林 (48)

八ヶ岳倶楽部 (134)

他の生き物 (22)

動画 (6)

樹木 (171)

番組 (215)


« 戻る 講演・イベント 一覧 次へ »

信州伊那谷・里山エコツアー


自宅を8時に出発し約3時間20分をかけて目的地へ。

信州伊那谷へ!



車で行けば2時間かからない場所ですが主催者の方が是非電車で、と。

この飯田線。




半端なく遅い・・・。

駅の間隔近し・・・。

駅での停車時間長し・・・。




でもね。

乗っている内に悟ったと言うか、あきらめたと言うか。

急に愛おしい時間になったのです。




今、僕に必要なのはこの飯田線の「あせるんじゃないよ」的時間なのかもしれない・・・って思った。

電車で良かった!



こんな楽しそうなツアーに呼んでいただいたのです。



「里山エコツアー トーク&ライブ 」
〜柳生真吾の「里山って面白い!」with亀工房



そう!

ツアーとトークとライブがある。

今日はフルコースになるぞ!


まず到着してお弁当食べて、午後一から「里山エコツアー!」



20人のお客さんと共に伊那谷の里山をめぐります。

与田切川。

これが楽しかった。



案内をしてくださる方が通称「里山ふるさと案内人」といって地元の方なのです。

地元の人が汽拭璽鵑覆里念椽擦靴討た自然を愛する人に丁寧にガイドしてくださる。

伝えたい「案内人」と聞きたい「お客さん」のテンションが絶妙につり合った素晴らしいツアーでした。



この歴史資料館「飯島・陣屋」辺りからちょっとムードが変わってきた。




ここは昔の代官様が暮らしていた建物の復元したもの。

その歴史を勉強・・・より先にとにかく「囲炉裏」を囲めというのです。

囲んだ途端「ご馳走!」といって出てきたのがこの写真のブツ。

いや、ブツじゃないね。

れっきとした生き物だ。




地元では「ゴトウ虫」僕らの呼び名では「テッポウムシ」

カミキリムシの幼虫ですね。

これがあぶると旨い!というのです。

もちろんすぐに挑戦です。




・・・はじめて・・・。



クリーミーでナッツの味がして最後はたくあんの皮のような歯ごたえ。

美味しかった!

冗談抜きだよ。

ホントいけたんだ。






ほら、ますます変なムードになってきてるでしょ。




代官屋敷の一番奥の間で「ちょっと座ってみて」と言われる。

あれよあれよと言う間にカツラと衣装を・・・。




一気に写真タイムになってしまった。




意外にかつらを外さない自分。

そう、結構楽しかった。



やっとやっと講演か!?

いやいや。

その前に亀公房さんのライブです。

これが良かったんだなぁ。

前澤さんご夫妻の音は野から聞こえるリズムがある。

いや、野と同じエネルギーを感じるのです。




舞台袖の一瞬の待ち時間に記念撮影!




ライブの後こそ僕のトーク。




終了後、もう一度亀工房の前澤さんたちと対談の時間・・・。




いやぁ、最後のスタッフ全員との懇親会も含めれば久しぶりのフルコース完食だ!!




充実この上ない一日でした。

八ヶ岳に夜中の1時に戻りこれを書いています。

3時になっちゃった・・・。




長く短い忘れられない一日。

みんなありがとう。



2010/2/13 柳生真吾

« 戻る 講演・イベント 一覧 次へ »