最近のだより


柳生真吾 お別れ会
(2015/5/19)

柳生真吾 訃報のお知らせ
(2015/5/8)

スイセンプロジェクト2013始動です!
(2013/4/30)

<マイチェアができるまで・・・8>
(2013/3/31)

<マイチェアができるまで・・・7>
(2013/1/31)

<マイチェアができるまで・・・6>
(2013/1/13)

<マイチェアができるまで・・・5>
(2013/1/3)

1&no=20090103203318&before=1&ver0=&cateno3=1-004&cateFlag=2 id=1&no=20090103203318&before=1&ver0=&cateno3=1-004&cateFlag=2 id=1&no=20090103203318&before=1&ver0=&cateno3=1-004&cateFlag=2

カテゴリー別


スイセンプロジェクト (98)

ファンタジー (53)

THANKS 20th (9)

run (22)

トレッキング (9)

仲間達 (16)

メッセージ (590)

(70)

園芸 (122)

野草 (150)

(62)

講演・イベント (194)

季節 (205)

風景 (21)

雑木林 (48)

八ヶ岳倶楽部 (134)

他の生き物 (22)

動画 (6)

樹木 (171)

番組 (215)


« 戻る メッセージ 一覧 次へ »

鳥のちから


おいっこが夢中になっているもの。

右足とかつっぱっちゃって最高!

何をしゃべりかけても耳に入らない。



彼は八ヶ岳倶楽部の林にかけられたエサ台にくる小鳥達に夢中なんです。

世の中的には「バードウォッチング」といいます。



でも彼を見て「バードウォッチングしてるの?」なんて声をかける人はいないでしょう。

もっと素朴なものですよね。

そんな趣味的な言葉では説明が出来ない、熱い感情がわいてるんですよ。

ドキドキしてワクワクして、一瞬も目が離せない!といったところでしょうか?


これは彼のお姉ちゃん、つまり僕の姪っ子がなが〜い望遠レンズをつけて一眼レフカメラで撮ったヤマガラです。



言っておきますが鳥の撮影って結構難しいんですよ。

しかも重いレンズつけて、日陰。

手振れするのが当たり前のような状況で撮ってきました。



正直・・・。

僕が今日狙った鳥のどの写真よりも出来がいいのでちょっと複雑な気分だな!?



でも、彼女の「どうしても撮りたい」っていう熱い気持ちがこの写真を撮らせたのでしょう。

鳥はただ飛んできてエサを持ち去ってそれをくちばしで割り食べるだけ。

どんなゲームより、どんなテレビより単調な繰り返しなのですがみんな夢中になっちゃうのです。

子供達、大人、お年寄り・・・。

どんな人でも夢中になってしまう。



鳥が人を引き付けるちから。

自然の生き物が持つちからを感じます。



そんな彼女と彼は現在住んでいるタイに帰るため今日東京にいっちゃった。

年末から台風のように元気を振りまいてくれたんだけど。

あー八ヶ岳倶楽部はシーンとしてる。



そして今、子供達のちからも感じてる。











2009/1/3 柳生真吾

« 戻る メッセージ 一覧 次へ »