最近のだより


柳生真吾 お別れ会
(2015/5/19)

柳生真吾 訃報のお知らせ
(2015/5/8)

スイセンプロジェクト2013始動です!
(2013/4/30)

<マイチェアができるまで・・・8>
(2013/3/31)

<マイチェアができるまで・・・7>
(2013/1/31)

<マイチェアができるまで・・・6>
(2013/1/13)

<マイチェアができるまで・・・5>
(2013/1/3)

id=1&no=20080105165739&before=1&ver0=&cateno3=1-008&cateFlag=2 id=1&no=20080105165739&before=1&ver0=&cateno3=1-008&cateFlag=2 id=1&no=20080105165739&before=1&ver0=&cateno3=1-008&cateFlag=2

カテゴリー別


スイセンプロジェクト (98)

ファンタジー (53)

THANKS 20th (9)

run (22)

トレッキング (9)

仲間達 (16)

メッセージ (590)

(70)

園芸 (122)

野草 (150)

(62)

講演・イベント (194)

季節 (205)

風景 (21)

雑木林 (48)

八ヶ岳倶楽部 (134)

他の生き物 (22)

動画 (6)

樹木 (171)

番組 (215)


« 戻る 鳥 一覧 次へ »

年始の大掃除!?


八ヶ岳倶楽部レストラン、正面入り口の一番の人気物件を庄田(レストランスタッフ)がはずしています。
毎年2ペアくらいがここで確実に子育てをするんです。

今日は鳥の巣箱の話。

もちろん子育てをするのは春から夏にかけてのことですが、よく見ているとつがいであちこちの巣箱を覗きはじめているんですね。
そう、冬は物件探しの時期なんです!

だから、大家さんとしては部屋の中をキレイにしておこう、と。

大家さんがご満悦です。
「去年はすべての物件が完売じゃ!」「今年も狙うぞっ!うっふぉふぉ」

昨年の残骸をニコニコしながら出しているところです。
どうも巣の材料から見ると、去年のお客様はシジュウカラのようですね。毎年の常連さん。
シジュウカラやヤマガラはコケで巣を作るのでわかります。

ん!?よく見ると右と左で何かがちがうぞ?

これは右の巣箱から出てきたもの。
ふわふわの巣の中に、旅立っていったシジュウカラのタマゴのカラだけが残っています。
6,7羽かえったのかなぁ。
今頃いっちょまえになって飛び回っているのでしょう。
良かったよかった!

それに対して左の巣箱からは、驚くことにピカピカのタマゴが出てきました。
きれい!
でもこれは喜ぶところじゃないです。
一つもヒナにかえっていないということ!

どうしたのだろう?
何があったのか?
巣をつくりタマゴを返すまではバッチリです。
その後です。

親がタマゴを温めなくなった理由があるはずです。

・何か怖い出来事があって巣を放棄した。
例えばカラス。例えばネコ。例えば猛禽類。ヘビか!?いや、あるいは人間かも。

・何かがあって親が死んでしまった。
鳥の世の中も相当厳しい世界と書いてあるのを読んだことがあります。
2歳、3歳と生き抜くだけでもホンのわずかしかいないと。
あとはみな残念ながら死んでしまう。

いずれにしても、何か大事件が去年の春に起こっていたのですね。
全く気がつきませんでした。

大家さんも何か物思いにふけっていましたよ!?

2008/1/5 柳生真吾

« 戻る 鳥 一覧 次へ »