最近のだより


柳生真吾 お別れ会
(2015/5/19)

柳生真吾 訃報のお知らせ
(2015/5/8)

スイセンプロジェクト2013始動です!
(2013/4/30)

<マイチェアができるまで・・・8>
(2013/3/31)

<マイチェアができるまで・・・7>
(2013/1/31)

<マイチェアができるまで・・・6>
(2013/1/13)

<マイチェアができるまで・・・5>
(2013/1/3)

id=1&no=20070712002114&before=1&ver0=&cateno3=1-012&cateFlag=2 id=1&no=20070712002114&before=1&ver0=&cateno3=1-012&cateFlag=2 id=1&no=20070712002114&before=1&ver0=&cateno3=1-012&cateFlag=2

カテゴリー別


スイセンプロジェクト (98)

ファンタジー (53)

THANKS 20th (9)

run (22)

トレッキング (9)

仲間達 (16)

メッセージ (590)

(70)

園芸 (122)

野草 (150)

(62)

講演・イベント (194)

季節 (205)

風景 (21)

雑木林 (48)

八ヶ岳倶楽部 (134)

他の生き物 (22)

動画 (6)

樹木 (171)

番組 (215)


« 戻る 番組 一覧 次へ »

北海道ロケ4


8月に放送の「趣味の園芸40周年記念番組」のロケで北海道に来ています。

こんな本があるのをご存知ですか?
北海道中のオープンガーデンを紹介している本です。
通称イエローブック。

今回は花に夢中な人を僕が訪ね歩く番組です。
そんな方がズラーッと掲載されているこの本を見て、旭川のあるガーデンを訪ねました。

ステキでしょう!「上野ファーム」です。
入ってすぐに「おっー!」って思わず歓声をあげてしまいましたよ!

その中でここはマザーズガーデンと呼ばれているところ。
ダイナミックで大らかな北海道のような庭です。
植えてある植物も北海道の気候や風土にバッチリのものばかり。

実はビズというステキはガーデンの雑誌があるのですが、その中でも4月号に紹介されています。
そのせいなのでしょうか?
僕らだけでなく次から次へと庭を見に全国からお客さんが集まってくるのです。
その数は普通のオープンガーデンの常識を超えていますよ。
年齢性別関係なし!と言うイメージでした。

でもそれが分かるような気がする庭なんです。ただメルヘンでもなく、男や子供も楽しめる不思議な庭。

そんな1600坪もの「上野ファーム」を作り上げたのがなんとこの美人母娘2人!
驚きました!?驚くべきです!

撮影は何のリハーサルもなしにお二人に庭を案内していただきながら、どんどん僕が質問をしていったのですが、この会話のすべてが楽しくてたのしくて!

上野悦子さんと砂由紀さんは、多分黙っていても大勢の人の真ん中にいつの間にかいるような気持ちのいい方たちです。かっこいい2人という言葉も似合います。
お人柄が魅力的。

一つ分かったのは、庭が北海道のようなのではなくて、おふたりの人柄がまるで大らかな北海道のようだから、結果的に庭がそうなっていったのですよ。きっと。

こんなレンガのアーチや石垣などがあちこちにあるのですが、なんとこれも2人がつくっちゃた物です。
何でも小さい体で作り上げる。

ほとんどこのページでは紹介できないほどバリエーションやヒントが一杯の庭なのです。
そうだ「上野ファーム」のホームページがあります。
こちら!

その中のブログで僕のことも取り上げてくださったようです。
こちら!

もともとお米の農家(今も農家)の上野家にはこのように牛舎や納屋がそのままガーデンに利用されています。
右のツタが絡まるかわいい牛舎は今はカフェになっています。
左のスペースは雑貨、手前にテラコッタ、建物の向こう側では自分達が作った生きのいい花の苗が並んでいて、買い物をグッとこらえるのがちょっと大変。
僕だって飛行機じゃなければ買占め!?です。

何度でも行って見たい庭でした。
そして何度でも合ってみたい2人の上野さん。

皆さんも訪ねてみれば。
あの旭山動物園から車で10分くらいですから是非!
でも時間や定休日、オ−プンガーデンのマナーは守ってね。

ここは本当におすすめ!

撮影中の一こま。

湿度もない最高の天気の中での撮影となりました。
日中はまさに北海道の夏!といった天気。

カメラと音声さんのかげで照明さんが、あれ!?
レフ版の使い方が違うのは僕でも分かりますよ・・・。

まったく楽しいロケでした!

2007/7/11 柳生真吾

« 戻る 番組 一覧 次へ »