最近のだより


柳生真吾 お別れ会
(2015/5/19)

柳生真吾 訃報のお知らせ
(2015/5/8)

スイセンプロジェクト2013始動です!
(2013/4/30)

<マイチェアができるまで・・・8>
(2013/3/31)

<マイチェアができるまで・・・7>
(2013/1/31)

<マイチェアができるまで・・・6>
(2013/1/13)

<マイチェアができるまで・・・5>
(2013/1/3)

id=1&no=20070706183933&before=1&ver0=&cateno3=1-001&cateFlag=2 id=1&no=20070706183933&before=1&ver0=&cateno3=1-001&cateFlag=2 id=1&no=20070706183933&before=1&ver0=&cateno3=1-001&cateFlag=2

カテゴリー別


スイセンプロジェクト (98)

ファンタジー (53)

THANKS 20th (9)

run (22)

トレッキング (9)

仲間達 (16)

メッセージ (590)

(70)

園芸 (122)

野草 (150)

(62)

講演・イベント (194)

季節 (205)

風景 (21)

雑木林 (48)

八ヶ岳倶楽部 (134)

他の生き物 (22)

動画 (6)

樹木 (171)

番組 (215)


« 戻る 虫 一覧 次へ »

そよ風の精


自宅から程近い、小さな沢沿い。
アオゲラが巣立ってしまった今何となく空虚感を覚えながらボーっとしていたら沢の上をものすごいスピードで絡み合っているチョウがいました。
それもかなり小さい。
始めはチョウと分からなかったくらいのスピードと大きさ。

あわててカメラの設定をちょこっと変えて、連写!
これが一番良く撮れていました。

くるくる回りながら飛ぶこと30秒くらい。
どちらかが納得したのか互いに離れて葉の上に止まりました。

これがそのチョウ。

どうやらシジミチョウのようです。
しじみ貝位小さいからついたその名前の通りの大きさ。

それにしてもどこにあんな力が蓄えられていたのだろう、というほどのスピードで飛んでいましたよ。

羽を広げてビックリ!!!
それはシジミ貝だなんてとんでもない!まるで「ブルートパーズ」です!

宝石のようなその輝きを持つチョウ達は、僕がいつかはあってみたかった「ゼフィルス」と呼ぶチョウの仲間でした。

調べてみるとゼフィルスの語源はギリシャ神話の西風の精ゼフィロスで「そよ風の精」の意味を持つというからますます惹かれます。

ゼフィルスはシジミチョウ科の中のいくつかを呼び、そのすべてはキラキラと輝く羽を持っているせいか、チョウの好きな人は必ずはまる仲間です。
まぁ好きでなくても感激する色ですけどね!
それに1年のうち梅雨の季節しか現れないからまた貴重です。

この仲間のオスは猛烈に縄張り争いが激しく、この日も戦っていたのでした。
しばらく見ていると、全く違うハチとか、トンボなんかにも突っかかって行きます。
小さな木の枝を投げたらそれにも飛び掛ってきた。

まったくその激しさがまた僕を刺激してしまいました。
ゼフィルスいい!かっこいい!

それにしても何故何年も見ることが出来なかったのだろう。
この場所との付き合いはもう何十年にもなるのに!
きっと飛んでいたのに気がつかなかっただけなのでしょうね。
こんなにゼフィルスが激しく戦う横で「あぁノンビリしたいい日だなぁ」とかいって目をつぶっていたのでしょう。
「見たことが無い」ではなくただの「見ていなかった」でしょうか。

どんな出会いも奇跡だと思います。
が、今日の出会いはホントに神様に感謝してしまいました。

2007/7/6 柳生真吾

« 戻る 虫 一覧 次へ »