最近のだより


柳生真吾 お別れ会
(2015/5/19)

柳生真吾 訃報のお知らせ
(2015/5/8)

スイセンプロジェクト2013始動です!
(2013/4/30)

<マイチェアができるまで・・・8>
(2013/3/31)

<マイチェアができるまで・・・7>
(2013/1/31)

<マイチェアができるまで・・・6>
(2013/1/13)

<マイチェアができるまで・・・5>
(2013/1/3)

id=1&no=20070327235218&before=1&ver0=&cateno3=1-006&cateFlag=2 id=1&no=20070327235218&before=1&ver0=&cateno3=1-006&cateFlag=2 id=1&no=20070327235218&before=1&ver0=&cateno3=1-006&cateFlag=2

カテゴリー別


スイセンプロジェクト (98)

ファンタジー (53)

THANKS 20th (9)

run (22)

トレッキング (9)

仲間達 (16)

メッセージ (590)

(70)

園芸 (122)

野草 (150)

(62)

講演・イベント (194)

季節 (205)

風景 (21)

雑木林 (48)

八ヶ岳倶楽部 (134)

他の生き物 (22)

動画 (6)

樹木 (171)

番組 (215)


« 戻る 雑木林 一覧 次へ »

裸の樹の楽しみ方


今日の八ヶ岳だよりは「葉痕」と言うものを紹介しようと思う。

この写真の顔、何に見えますか?
ヒツジみたいですね。
この部分を「葉痕」といいます。
去年の秋まで葉がついていた部分です。葉の痕跡で「葉痕」。

ヒツジの目や鼻(口?)の部分は葉と幹をつないでいた管の痕跡。
幹から葉へ水が行き、葉から幹に養分が通う。
人間で言えば血管のようなものです。

この「葉痕」が新芽が出る前の、僕のちょっとした楽しみ。
色々な顔がありますからね。

ちなみにこの顔は「オニグルミ」

「トチノキ」の葉痕。
また全然違うでしょ。
顔には見えないけど、キャラクターっぽい!?

維管束と呼ばれる植物の血管がとてもよく分かります。

面白いのは同じトチノキでも場所によって表情が違うんです。

これなんかカマキリみたいに逆三角形ですね。

ちなみに先端の冬の芽がこうやってべとべとなのがトチノキの特徴。
触ると大変です。
たまにハエとか蚊みたいな小さな虫がここにくっついちゃっているのが見つかります。

でも別に虫をとって食べるわけでないんですよ。
きっと寒さから大切な芽を守っているのでしょうかね。

皆さんの好きな山菜。「タラノキ」の葉痕です。
このV字型のところです。

僕は毎年これを見ると、小さい頃に見た、仮面ライダーとかウルトラマンあたりのテレビを思い出すのです。なぜだか・・・。
意味はないですが、そんな雰囲気をかもし出しているように感じます・・・。
見えないか!?
ゴメンナサイ・・・これ初めて人に言いました・・・。

結構、葉の無い樹も楽しめるでしょ!

2007/3/27 柳生真吾

« 戻る 雑木林 一覧 次へ »